10億ダウンロードのLINEが作った『20代投資家が選ぶスマホで利用しやすい』ネット証券1位【LINE証券】徹底解説

2000万円問題が囁かれる昨今、投資をする事は20年後30年後老後にどれだけ楽が出来るかにつながります

投資をしている人としていない人では10年後20年後の未来資産が2倍3倍それ以上変わると言われています

それでも投資に抵抗がある方は大多数だと思います、LINE証券は自己資本0円投資を始める事が出来るので実際に投資をしてみてください

投資を始めるのに必要なのが証券口座が必要になってきます

証券口座と言っても沢山あります

100株からしか購入できな、PCが無いと複雑で取引が難しいなんて事も大いにあります

そんな時におすすめなのがLINE証券で、「始めやすい」・「かんたん」が特徴でスマートフォンで数百円から投資を始める事が出来、20代投資家が選ぶスマホで利用しやすいネット証券1位にもなっています

これからLINE証券について徹底解説していきますので一緒にLINE証券について学んでいきましょう

LINE証券の口座開設手順を画像たっぷりで紹介している記事が下記にあります

手順、画像通り進めて頂ければ最短3分で口座開設が出来ますので見ながら口座開設してみて下さい

目次

LINE証券の特徴

LINEアプリから投資が出来る気軽さと1株数百円から始める事が出来る手軽さ

スマホ証券ならではのシンプルわかりやすい画面で簡単に取引する事が出来ます

特に僕が一番おすすめする点は夜9時までリアルタイムで取引できるところです

通常株の売買は証券取引所が開いている9時~15時の間でしか売買する事が出来ません、注文はいつでもする事は出来ますが結局取引が成立するのは翌営業日の取引が開始された時になります、その点LINE証券はリアルタイムで21時まで取引可能

成り行き注文していたら思ったよりも高い値段で買ってしまったり、安く売ってしまったなんて経験をした方もいるのではないでしょうか

LINE証券は仕事が終わった後にゆっくり取引する事が出来るので日中スマホを触れない方でも安心して売り買いする事が出来ます

口座開設の申し込みもスマホと必要な書類だけで面倒な郵送取引は必要ありません

速い人なら3分で申請でき翌営業日には取引開始する事も出来ます

スマホ証券は1株から株が買える

通常の証券口座(楽天、SBI、マネックスなど)では基本的に株式を購入するには100株単位で購入する必要があります

仮にユニクロを運営するファーストリテールに投資をしようと思うと2021年6月現在840万円、自動車最大手のトヨタは99万円とこれから投資を始めるにはハードルが高いと思います

そんな中スマホ証券のLINE証券は1株から購入する事が出来る為少額で手軽に投資する事が出来ます

酒好き投資パパ

LINE証券ならトヨタの株主に1万円でなれます

LINE証券は投資先の有益情報が無料でいっぱい

テーマ別カテゴリー多数

初めはどんな会社、どんな投資信託に投資をすればいいのか悩むのではないでしょうか!?

そんな時にLINE証券は、『高配当』『好業績』『人気優待』など20以上のカテゴリー別におすすめを紹介しています

酒好き投資パパ

僕は高配当大好き

僕は配当金を受け取る事によって、お金がお金を稼ぐ実感を感じる事が出来るので、多くお金が受け取れる高配当銘柄に多く投資しています

ただ含み益と違い実際に配当金を受け取れば税金が約20%かかる事を終え忘れなく

僕の投資実績はこちらにありますので良ければご覧ください

決算付レポートをLINEで通知

投資の経験を積んでいくと知識も深まり高配当以外に株価事態の上昇に期待をする投資も興味が沸くと思います

株価上昇に不可欠なのは企業の業績です

年々売り上げを上げ、利益も上げている企業は株価も上昇していきます

そんな情報をいち早く入手する方法は企業の決算です

ただ上場している企業は数千ある中、個人がピンポイントで優良決算を見つけるのは容易ではありません

そんな中LINE証券は決算発表をわかりやすくレポートにして、LINEで通知してくれるほかAIによる株価トレンドの予想もついてきます

ニュース、業績情報、アナリスト評価

値動きに対してニュースや業績情報は大きく関わってきます

特にニュースはより早く知ることで他の人と大きく差をつける事が出来ます

LINE証券ではそんなニュースや業績情報、アナリスト評価までスマホ画面で分かりやすく表示しているので他人に頼らず自己判断でより良い投資先を見つける事が出来ます

株主優待や配当情報も充実

投資を始めようと考えた時に配当金が多くほしいと考えてた事は無いでしょうか!?

純粋に株価の値上がりに期待する投資も悪くはありませんがやはり実際に配当金が欲しくて投資を始める方は多いはずです

配当金は減配や無配になる事もありますが優良企業をしっかり探し投資する事で毎年増配してくれる企業もあります

この様な情報もスマホで分かりやすく見る事ができます

優待情報もすごく大切で配当金は少ないが株主優待が充実している企業もあります

大手ショッピングモールでご存じのイオンは配当利回りは1%前後と決して高いと言えませんが株主優待カードがもらえイオングループでのお買い物から保有株に応じて返金してくれます

優待カード返金率

100株以上3%

500株以上4%

1000株以上5%

3000株以上7%

返金上限は半期100万円分のお買い物になります

不要な優待であればフリマアプリなどで売却する事で配当を得た事と同じようにできます

LINE証券は初期費用0円で株主になれる

LINE証券で口座を開設し、簡単なクイズ2問に答えるだけで!1問正解で2株、全問正解で3株分の購入代金がプレゼントされます

対象の銘柄からご自身で好きな銘柄を選んで頂けます

対象の銘柄には日本郵政やゆうちょ銀行、自動車のマツダなどがあります

キャンペーンにはエントリーが必要になります、口座開設後でもクイズに答え最大3株もらえます

LINEポイントも投資に使える

お支払いなどで貯まったポイントはもちろんゲームや動画を見て貯めたポイントでも株を購入する事が出来ます

投資に抵抗がある方でも実際にご自身のお金を使わなければやってみてもいいと思いませんか!?

開設時にもらった株+ポイント購入した株で配当金をもらい、その配当金を更に株購入に充てる

これでタダでお金を増やす仕組みの出来上がりです

手数料

投資をする際に値動きの次に気になるのが手数料だと思います

資産を増やすために投資をしているのに手数料を多くとられ利益が減ってしまえば元も子もありません

LINE証券なら業界最低水準の手数料体系

現物取引

なんと買い注文の手数料は0円

酒好き投資パパ

実はLINE証券はスプレッド方式を取っている為実際には手数料みたいなものはかかります
順を追って詳しく解説していきます

スプレッド方式とは通常東京証券取引所で取引されている価格にLINE証券が銘柄(グループ)に決めたパーセンテージを上乗せして売買する仕組みです

酒好き投資パパ

上乗せしてると言っても極僅かで0.2%~0.5%程度です
取引時間外は1%になります
下記に例を画像で表記します

この様に1000円の株を売り買いする際に2円~5円とわずかでそこまで気にならないでしょう

グループ別のスプレッドは下記画像を参照ください

グループ別の対象銘柄はこちらから確認していただけます

信用取引

信用取引とは現金や株式を担保として証券会社に預けて、​証券会社からお金を借りて株式を買ったり、株券を借りてそれを売ったりする取引のことで手持ち資金の3倍まで取引する事が出来ます

LINE証券は信用取引売買手数料も無料

信用取引は初心者には少し難しいとは思いますが手持ちにあまり余裕はないが取引したい方、これから相場が下がると思った時に空売りする事も出来るので長期保有している株が暴落してしまった、って時も空売りしておけば短期で利益を出すことが出来ます

持っているだけと言うリスクのヘッジにもなります

配当金の権利確定後に株価下落なんて事はよくありますが下記画像の様に現物の空売りを同じ株数しておけば損と利益で相殺した上で配当金をもらう事が出来ます

投資信託

投資信託とは、投資家から預かったお金をひとつにまとめて、投資のプロが運用し、その生まれた利益を投資家に分配する仕組みの金融商品のことです

投資信託も購入手数料は無料

投資信託は毎月積み立て設定も可能で最低1000円から設定が可能です

毎月決まった金額投資したいけど投資先を探すのは結構大変な作業です

そんな時に投資信託に積立設定しておけば探す手間も省く事が出来ますし買い忘れする事もありません

特に定額積立をする事でドルコスト平均法で投資する事が出来るので安い時に多く、高い時は少なく購入する事で購入価格を平均化でき大きな損失を回避する事が出来ます

LINE証券

投資出来る銘柄

現在日本に上場している株式は3768銘柄ETFは242銘柄この中から自身で選び購入するのは大変です

ただLINE証券は初心者にも手軽に投資が出来るよう投資信託を厳選しています

国内ETFはプロが厳選した30銘柄

株式はグループA~Dのランクに分かれ約3000銘柄

株式は数も多いので投資先に迷う様であれば30銘柄に厳選されている投資信託を買う事をおすすめします

特におすすめなのが1306TOPIX上場 ETF、1321日経225ETFになります

この2銘柄は投資に興味が無い方でも1度は聞いたことがある『TOPIX』『日経平均』に連動するETFで幅広く分散投資ができます

LINE証券はIPOも対応

IPOとは未上場企業が、新規に株式を証券取引所に上場し、投資家に株式を取得させることを言います

特にIPOは公募価格よりも初値が上昇する確率が高く大きく利益を出すことが出来る可能性があります

2020年に上場した銘柄のうち、初値が公募価格を上回った銘柄は全体の75%

この様に大きく利益を出すことが出来る分、買いたい人も多くいる為購入は抽選になります

IPOは当たればラッキーぐらいに考えるのが良いでしょう

もちろん申し込み、購入にかかる手数料は無料

まとめ

投資を始めてみたいけど、どの証券口座を開設すればいいかわからない方はとりあえずLINE証券で投資を始めてみればいいのではないでしょうか!?

20代投資家が選ぶスマホで利用しやすいネット証券1位にもなっていますし、「始めやすい」・「かんたん」が特徴でスマートフォンで数百円から『シンプル』で『わかりやすい取引画面』でLINEアプリから投資を始める事が出来ます

特にメッセージアプリLINEが作った証券口座とゆうところが最も安心できるところですね

自己資金0円で始められるところも評価できますし、LINEポイントで投資する事が出来る為0円でお金を増やしていけます

手数料も0円で他の証券口座と比較しても業界最低水準の費用で個人投資家の大いな味方です

まだ投資を始めていない方はこの機会に是非投資を始めてください

冒頭でも記載しましたが投資をしている人としていない人では10年後20年後その先の未来の資産が大きく変わってきます

それに現金でもっている事も投資になる事を御存じですか!?

多くの人が日本円を持っていると思います、それはあなたが日本と言う国に投資をしている事になります

それ以外にも急激なインフレ加速による資産価値の目減りも現金では起こります

例えば今日100円だった商品が来年200円に値上がりしたとします、このような時に100万円の価値は50万円になった事と同じになります

その点投資をしておけば物価上昇と同様に値上がりしていきますので投資も貯金と同じです

色んなものに分散する事で資産を安定して守り、増やす事が出来ます

株式投資の始め方や僕にわかる範囲でのアドバイス、相談はTwitter(@sakezukitousipp)で受け付けていますのでお気軽に連絡ください

本ブログでご紹介する銘柄などは客観的な基準に基づき抽出したものであり、個別の銘柄の売買を推奨するものではありません!投資にあたっての最終決定は自身の判断でお願いしますね!酒好き投資パパもいつも自己判断で投資をしております

当ブログで使用している画像はLINE証券から引用しています

投資に興味がある方は下記の記事もおすすめです

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

お酒大好きな30代前半2児のパパで会社経営者
年商は2憶円ですが利率の悪い業界なので残るお金(給料はごく僅か)
主に投資についての記事を書いています
僕と一緒に皆さんも投資で資産を増やし
豊かな老後に備えましょう

コメント

コメントする

目次
閉じる